施術の流れ


【腰痛改善施術例】

[筋肉][骨格][リンパ][脳脊髄液][気の流れ]について施術します。

①問診により、痛みの種類、発生個所、過去の病歴を確認する。

 

②筋肉反射検査、姿勢検査、浮腫み検査により、骨格の捻じれ、筋肉萎縮、リンパの流れ状態を把握する。

 

【リンパ循環テクニック】を使用して、下半身のリンパの流れを改善する。

 

【JNT整体テクニック】を使用して、筋肉萎縮、関節の可動性を改善する。
 筋肉:筋肉を緩める ⇒ 血液循環が向上する

 

【JNTブロックテクニック】を使用して、骨格の捻じれを矯正する。
 骨格:骨格を整える ⇒ 神経伝達が向上する

 

【JNT頭蓋骨テクニック】を使用して、脳脊髄液の流れを改善する。
 脳脊髄液:脳脊髄液の流れを整える ⇒ 中枢神経、抹消神経の新陳代謝/ホルモン運搬の正常化




【音叉テクニック】を使用して、気の流れを調整する。

⑧筋肉反射検査を再度行い、身体の状態が改善していることを確認する。

⑨施術説明、注意すべきポイント等のアドバイスを行い、施術を終了する。

 

◆使用したテクニック

【リンパ循環テクニック】
【JNT整体テクニック】
【JNTブロックテクニック】
【JNT頭蓋骨テクニック】

【音叉テクニック】

施術テクニックの紹介

使用しているテクニックは、整体、カイロプラクティック、オステオパシー、日本武術整体、正体術、推掌、気功、その他の療法をベ - スにして、江戸川ケィシーカイロプラクティックセンターの神保総院長と手技療法研究家であった故実兄、そして内外諸先生方との共同研究で、35年間かけて創り上げた、心身一如の他に類を見ない画期的な療法です。

 

神保 信雄   

◎江戸川ケィシーカイロプラクティック  センター総院長
◎JN整体スクール学長
◎アトラスウエルバランステクニック所長
◎拳神館空手館長

◎DDP研究所所長

施術方法は、継続研究されており、効果が確認できたテクニックを弟子たちに指導されています。

 

 

効果が確認された症例

頭から背中の症状 :頭痛 偏頭痛 首痛 五十肩 肩こり 手や腕のしびれ 目の奥の痛み  肘痛

腰から足の症状  :腰痛 ぎっくり腰 お尻や足のしびれ  座骨神経痛  膝痛

自律神経系の症状 :慢性疲労 不眠 めまい 耳鳴り ストレス うつ状態

婦人系の症状   :生理痛 冷え症 産後の不調 浮腫み 更年期障害