顎関節症

顎関節でお悩みのあなたへ

 

顎関節に対する施術説明

 

 

◆口の開閉がスムーズにできない方

◆口の開閉時に音がしたり、痛みがある方

◆口を大きく開けることが出来ない方

◆食べ物を噛む時に痛みや違和感を感じる方


その悩み解決することが出来ます

どうやって

顎関節の構造と筋肉の配置が特殊なので、筋肉のバランスが重要になります


具体的には、どうするの?


主要な筋肉は、4つ 咬筋 側頭筋 外側翼突筋 内側翼突筋です


問題は、外側翼突筋と内側翼突筋で外側翼突筋は、口を開く時に顎を前に突き出す動きをさせますが、右側の筋肉が動くと逆側の顎が突き出します。要は、反対側が動くということ。同じく内側翼突筋は、口を閉める時に顎を上げる動きをしますが、これも同じく、右側の筋肉は、左側を動かすということは、口の開閉を平行にスムーズに動かすには、筋肉のバランスが取れていなければ、左右に振れながら運動するということです。

筋肉が緊張して、固くなったりするとバランスが崩れて痛みや音が起きる要因の一つです。

なので施術するのは、

◆主要な筋肉の異常な緊張を除去する

◆頭部と下顎の骨の歪みを矯正する

◆自律神経を整える

 

私も顎関節症が時々でます

私のケース

症状は、左側奥歯の痛みで、カクンカクンして食事の時に痛みます。

 

確認すると、顎の先端が左側にずれています。

推測すると首の歪みで顎関節が左に傾いていると思われます。

 

 

では、なぜ 首がゆがんでいるのか?

首が歪むような外的要因 転んだとかぶつけた記憶がないので、骨盤の影響で傾いていると考え、自分で骨盤を矯正します。

 

3~4回矯正すると痛みは、うそのように消えるので、私の場合は、骨盤の歪みからきています。

 

 

 

 

なんで骨盤からと不思議に思われるかもしれませんが、骨盤だから腰だから腰痛になるはずと思うでしょうが、そんな簡単ではありません。

痛みは、その人の一番弱い部分からでるので、私の弱い部分は、顎かもしれません。

顎関節症だからと言って、顎を施術するだけでは、改善しません。

なので、顎しかみない病院、治療院は、要注意です。